アメリカビザ 基本情報 

こんにちは。

行政書士法人IMSのコンサルタント、Watanabeです。

アメリカビザの基本情報を発信していきます。

 

「アメリカビザとは?」

ビザとは、日本語では査証とよばれています。

アメリカに入国する際に、入国することができる資格を

証明する、通行手形のようなものです。

アメリカでは不法就労者となる疑いがある人や、

過去に逮捕されてしまった、等々何らかのトラブル等があり、

自国の安全を脅かす恐れがある人の入国を防ぐため、

そして入国審査を簡単にするために、

前もって大使館、領事館において審査を行っています。

入国してもよいだろう、と判断されると入国を許可する書類が発行され、

この許可証がビザと呼ばれています。

ただし、最終的に入国する為の上陸審査の最終決定権は

入国審査官に与えられているため、

有効なビザを持っていたとしても、

入国目的とそぐわないと判断された場合には、

入国拒否になる場合もあります。

入国審査の時には、審査官の質問に対して曖昧な返答をするのはいけません。

 

 

-ブログ一覧へ-