アメリカビザ B1ビザ許可。面接質問内容

こんにちは。

行政書士法人IMSコンサルタントの

Watanabeです。

 

先週弊社サポートのもと、

アメリカ商用B1ビザを申請したお客様より

面接のレポートを受領しましたので、

共有することといたします。

 

面接で、領事から質問された内容は

・なぜESTAではないのか?
・なぜ3ヶ月以上のB1ビザの必要があるのか?
• 勤務する会社名は?なにをしている会社なのか。
という、3点だったそうです。
矢継ぎ早に詰めよる感じでの質問だった。とのこと。
ただ、質問内容は、これ以上はなかったそうです。
今回の申請においての、ポイントはやはり
領事から質問された通り、
なぜ90日を超える滞在が必要なのかということを明らかにすることでした。
今回の面接においては質問事項が、
たった3点だったと言う事は
私どもの見解としては準備書面が充分であったものと考えます。
アメリカビザは一度却下されるとESTA、エスタが使えなくなります。
アメリカビザ申請は専門家の行政書士法人IMSに、ご相談ください。

-ブログ一覧へ-