永住権申請~年金に関する資料(1)

行政書士法人IMSの冨田です。

 

既にこちらのブログでも何度も取り上げている通り、

7月から永住申請のための必要書類が増えて、

従来の提出書類に加えて年金や健康保険等に関する資料も必要になりました。

そこで本日は、永住申請の際にご質問の多い”年金に関する資料”についてご案内します。

 

年金に関する資料について、法務省HPにはいろいろ書いてありますが、

「自分の年金の状況がさっぱりわからない」という方は、まず最初に

ねんきんネットの「各月の年金記録」を確認してみてください。

 

方法は簡単です。下記HPで「新規登録」をすると、

数日後にハガキでパスワードが送られてきます。

そのパスワードを使ってログインすると「各月の年金記録」が確認できます。

https://www.nenkin.go.jp/n_net/index.html

 

ご自分の年金の状況がわかったところで、次に、何年分の資料を入管に提出するかを確認します。

法務局HPの説明の中に、下記のような文言があります。

【(1)  直近(過去●年間)の公的年金の保険料の納付状況を証明する資料】

この●年間の間に国民年金の期間があったかどうかで提出する書類が異なってきますので、

ねんきんネットの「各月の年金記録」で確認します。

 

ここまでが下準備です。

具体的に何を用意したら良いかは、また次回ご案内します。

永住権/帰化申請

-ブログ一覧へ-