ESTA入力ミスしてしまいました。アメリカビザ申請まで何日必要ですか?

こんにちは。

行政書士法人IMSコンサルタントWatanabeです。

 

本日は、ESTAを入力ミスをしてしまい、

CBPは修正を認めてくれない!

渡航迄時間がない!申請までどのくらいの日数を要するのか?!

とお急ぎでのお問い合わせを多くいただくので

この件について書きますね。

 

ESTAを申請したということは、そもそもの渡米目的は

商用か、観光でしょう。

従い、ESTA入力ミスをした方が申請をするビザのカテゴリは

B1B2ビザとなります。

 

申請に提出する書類は多くあり、

かつすべて日本語の書類は英語に翻訳されている必要があります。

そして、アメリカビザ申請の際全ての方はDS160

オンライン申請書を作成しなければなりませんが

この質問内容の多いこと!

DS160の作成、書類の収集、翻訳を私たちは専門家ですから

一気に対応することは可能ですが、やはり7~10営業日はみていただかなければなりません。

また、どんなに私たちが早く業務をこなしたとしても

面接予約が取れない、ということもあります。

 

私たちは、超お急ぎのお客様の申請については

面接予約を先に取り、その最短でとれた面接日に合わせて

書類を作成準備する、という方法も取ります。これは裏ワザの一つです。

すべてが整ってから面接予約を入れると、先に先に延びていきます。

 

ESTA入力をミスして、渡航は認証されませんでした。

と表示されお困りになっている方、ビザ申請専門家の

行政書士法人IMSまでご相談ください。

アメリカビザ申請LP

 

お問い合わせ

 

 

 

 

-ブログ一覧へ-