帰化の流れ(11)帰化後の名前_1

こんにちは、行政書士法人IMSの李です。

帰化許可申請する段階に、法務局に提出する帰化申請書に、帰化後の氏名を決めらなけばなりません。

帰化後の氏名は、自由に決められます。歴史上の人物、芸能人などとの同じ氏名もオーケーです。(例えば:徳川家康)

但し、文字の種類を制限されています。以下法務省のウェブサイトをご参考ください。

http://www.moj.go.jp/MINJI/minji86.html

(子の名に使える漢字)

また、地方自治体(大阪府高槻市)のサイト

http://www.city.takatsuki.osaka.jp/kurashi/kokisogizei/jumin_koseki_inkan/koseki_todokede/1326545916774.html

により、

(1)常用漢字   常用漢字表に掲げられている漢字

平成22年11月30日内閣告示第2号により改正。現在2136字

(2)人名用漢字 

戸籍法施行規則別表第二の一の表に掲げる漢字で常用漢字でない漢字649字

戸籍法施行規則別表第二の二の表に掲げる漢字で常用漢字の異体字212字

(3)カタカナ・ひらがな(変体仮名を除く)

「ゐ」「ゑ」「を」「ヰ」「ヱ」「ヲ」は、ひらがな・カタカナに含まれます

(4)符号 

直前の音を伸ばす場合の長音符号「ー」(一文字を除く)

直前の文字の同音の繰り返しに用いる「ゝ」「ゞ」

直前の文字の同字の繰り返しに用いる「々」

以上の四種類の文字しか使えません。

-ブログ一覧へ-