帰化の流れ(12)帰化後の名前_2

こんにちは、行政書士法人IMSの李です。

帰化申請の名前を変更する際に、以下の3点も注意しなければなりません。

1.日本人と結婚する場合は、夫婦同姓適用です。

法律上婚姻関係に当たり、夫婦両方が全部日本国籍の場合は、民法第750条による「夫婦は、婚姻の際に定めるところに従い、夫又は妻の氏を称する。」と規定されることに従い、夫婦が戸籍上同じ氏を選択しなければなりません。

2.ミドルネームについては、日本では、法律で認められていません。

但し、ミドルネームを名前(氏また名)の一部として組み込んで、登録が出来ます。

3.帰化申請で登録した氏名は、原則として変更できません。

一旦帰化後の氏と名を法務局に提出し、帰化申請が許可されば、氏と名の変更はあまりに不可能です。

どうしても変更したい場合は、家庭裁判所で手続きをしなければなりません。

氏の変更許可 戸籍上の氏名のうち,「氏」について変更するための手続
名の変更許可 戸籍上の氏名のうち,「名」について変更するための手続

ですから、帰化する際に、氏と名を決めることを慎重に決めてください。

-ブログ一覧へ-