I-94情報修正

行政書士法人IMSの宮洞です。

過日米国へご旅行された方が、U.S. Customs and Border Protection (CBP) より
入国期間を超過する可能性がある旨の連絡を受け、どのような手続きが必要か
お問い合わせいただきました。
既に日本に帰国しているのですが、何故このような連絡があったのか不安ですね。

考えられるのはアメリカに入国する際の出入国記録のための用紙(Form I-94)は
以前は機内で配布されていましたが、2013年4月以降、Form I-94の自動化により、
入国時に発給されなくなりました。
またアメリカから出国する際、何も手続きをする必要がないので、
そのままにしてしまうことが多いと思います。
自動化になったとはいえ、出入国管理は人がしているので入力漏れや間違いはないとは限りません。
このような手続きエラー(入力漏れ)により、アメリカに滞在している状況になってしまっているのです。

CBPから届いたメールへの返信はできませんので、下記URLよりログインいただき
CBPの連絡先が記載してあります。
https://www.cbp.gov/contact
直接電話をするのが良いのですが、電話をかけるのが難しい場合は
問い合わせメールを送ることができるとWeb上には記載されていますが、
現在はメールアドレスは記載されていませんでした。
送り先が記載されているので郵送で問い合わせするのもいいかもしれません。

パスポート(顔写真ページ)の写し、
入出国スタンプページの写し
航空券(半券)
等必要書類を送り手続きすることをお薦めします。

但し手続きが完了するまでにはお時間が掛かると思われますので
それまでは航空券(搭乗券)はお手元に置いておいた方がいいですね。

I-94 Official Websiteよりご自身の出入国情報が確認できますので、
帰国してから一度確認することをお薦めします。

CBPへの連絡が複雑すぎて分からない場合、私達がサポートいたします。
お気軽にご相談ください。

-ブログ一覧へ-