イラク渡航歴有り。アメリカビザ申請

こんにちは。

行政書士法人IMSコンサルタント

Watanabe です。

 

今日は、9.11。

悲しい事件を思い出す日です。

 

さて、過日許可されたお客様のことです。

50才代の方で、とある大手石油会社で

長く勤務しています。

石油会社なので、オイル工場査察など、

過去中東地域に何度も渡航歴がありました。

昨今のアメリカと、中東地域の関係から、

イランイラクなどの中東諸国への

渡航歴があるとエスタESTAで、

ビザなし渡米する事ができません。

2011年3月1日以降に

イラン・イラク・スーダン・シリア・

リビア・ソマリア・イエメンに

渡航している場合は

渡米前、アメリカビザ申請が必要です。

2011年3月1日より前の渡航であれば、

必要ありませんが、当該申請者は、

今年度に入っても渡航歴がありました。

渡米目的は、若かりし頃留学していた

ワシントンの大学とその近辺へ旅行へ

行きたい。という事でした。

 

アメリカビザ申請のポイントとしては、

過去何故にイラクへ渡航したのか、

イラクでの活動内容を明らかにし、

アメリカへの渡航目的がテロ活動等とは、

一切の関係の無いことを伝える事です。

 

過去に、イラク渡航歴のある方は、

アメリカビザ専門家の行政書士法人IMSに

ご相談ください。

 

 

 

-ブログ一覧へ-