日本のパスポートは世界で1位?!

こんにちは。行政書士法人IMSのセガワです。

突然ですが、みなさん、海外旅行に行くとき、手続きに時間がかかるビザの申請が必要だったことありますか?そんな経験をしたことがない方が多いかもしれません。それは、通常、日本はパスポートだけで、もしくは簡単な電子ビザや到着ビザで入国できる国や地域が193か所もあるからです。

先日、世界中のパスポートをビザなしで渡航できる国や地域の数をもとに作られたランキング「ヘンリーパスポート指数」が発表され、日本は4年連続1位になりました。
https://www.henleyglobal.com/passport-index/ranking

2位はシンガポールで192か国・地域、3位は韓国とドイツで191、アメリカとイギリスは7位で187でした。

しかし、このランキングは通常モードの時の数を示し、現在コロナ禍で世界中で海外からの渡航者の入国を制限している為、実際とは違っています。
実際の数では、日本は75か国・地域(ランキング71位のサウジアラビアと同等)、シンガポールは70(74位のカザフスタンと同等)、アメリカは61(87位のルワンダと同等)です。

早く自由に海外旅行ができる日々に戻ってほしいです。。。

 

パスポートだけで短期間の旅行に行けても、3か月以上の長期滞在の場合はビザが必要な国が多いです。

アメリカ行きのビザが必要な場合は、是非一度IMSにご相談ください。

-ブログ一覧へ-