ESTAの入力は慎重に

行政書士法人IMSの冨田です。

前回のブログでも書きましたが、
アメリカビザに関するお問い合わせラッシュが続いております。
商用の方に加えて、年末年始にアメリカに旅行のご予定がある方からも
この時期は例年お問い合わせが多くなります。

年末年始にアメリカ旅行に行きたい方…と書きましたが、
日本国籍の方は原則としてESTAの登録さえすれば、
90日以内の観光についてはビザなしでの渡航が可能です。

ESTAの登録はそれほど難しいものではありませんが、
「うっかりセキュリティに関する項目の答えを間違ってしまい、
ESTAが拒否されてしまったのですが、どうしたらよいでしょうか」
というお問い合わせをいただくことは珍しくありません。
YES,NOで答えるフォームは英語入力の部分に比べて緊張感が薄れるために、
ミスしやすくなってしまうのでしょうが、
それでESTAが拒否されてしまうと、単純なミスだと説明しても訂正してもらうことは難しく、
観光ビザの取得が必要となり、本来必要でなかったはずの時間もお金もかかってしまいます。

これからESTA登録を行う方は、最後まで緊張感を持って
慎重に入力するようご留意いただければと思います。

-ブログ一覧へ-