米国ビザ申請で使用する写真について

こんにちは。行政書士法人IMSの泉です。

DS160電子申請書類及びビザ面接のために必要な写真には細かい規定があります。
写真は面接会場でも撮影できますが、提出直前に慌ただしく撮影するのではなく、
DS160作成段階から用意しておくことが望ましいです。

米国大使館ウェブサイトの日本語案内には、
・ サイズは 5cm x 5cm (2 x 2 インチ)
・ 背景は無地で白。 顔や背景に影がないもの
・ 6 ヶ月以内に撮影されたもの
・ メガネは、はずすこと
・ カメラに向かって真正面を向いていること
・ 笑わない自然な表情 (口を閉じる)
・ 目を開き、両目が写っている (髪の毛で目が隠れないように)
・ 写真には、頭髪を含む頭部全体が写っていること
といった細かい条件が列挙されています。

https://jp.usembassy.gov/wp-content/uploads/sites/205/2016/12/PhotoQuickReference.pdf

USTravelDocsにも写真の条件について詳細説明がありますので、ご覧になられてみてください。

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-photoinfo.asp

-ブログ一覧へ-