インド国籍の方のDS160作成について

行政書士法人IMS 泉です。

 

インド出身と思しき外国人の方をほぼ毎日のように街中や駅で見かけるようになりました。米国に渡航を希望される在日インド人の方が今後増加すると思われます。そのような方のために、DS160に関するTIPSを一つに絞って書いてみたいと思います。

 

DS160の名前欄にはパスポート記載の通り入力するよう指示されています。ところが、インドのパスポート上では姓(Surname)又は名(Given name)のどちらか一方にフルネームが記載されており、片方が空白になっていることがあります。DS160では姓名のそれぞれが入力必須の項目ですので、パスポートの記載通り入力して先に進もうとするとエラーが発生してしまいます。実際のところ、この問題で頭を悩ませてしまうインド人の方が多いようです。

 

対処方法がインドの米国大使館・領事館のウェブサイトで指示されています。姓と名のどちらが空白になっているかに関わらず、フルネームを姓の入力欄に記入し、名の入力欄には 「first name unknown」または 「FNU」 と入力してください。

 

弊社にはインド人のお客様の米国非移民ビザ取得成功の実績がありますし、以下の公的なウェブサイトにも関連情報が記載されておりますので、ご参考になさってみてください。

 

https://in.usembassy.gov/visas/nonimmigrant-visas/

http://www.ustraveldocs.com/in/in-gen-faq.asp

-ブログ一覧へ-