人罪・人材・人財

こんにちは。

IMS木滝です。

 

人罪・人材・人財

新入社員になりたての頃、先輩に教えていただいた言葉です。

 

1年目は人罪でも仕方がない。

右も左もわからず

誰かの助けを借り新しい知識を得るも一人では何もできない。

戦力になるには程遠く、ともすれば先輩方の足を引っ張りかねない。

それでも臆することなく貪欲に学び・頑張ってほしい。

 

2年目は人材

ようやく一年を通して仕事をし、仕事内容もわかってきた。

一人でできることも増え、組織の人材として活躍できるようになった。

 

3年目からは人財

これまで得た知識・経験を生かし、

貴重な戦力、組織の人財(=財産)として活躍できる存在になってほしい。

 

 

私共とお付き合いのある企業様でも、【人財】開発部と表記のある部署があります。

共に歩む仲間たちに、財産だと感じていただけるような人間でありたいと願い

業務に向き合う日々です。

 

-ブログ一覧へ-