やりたいことは、やるべき事の先にある

こんにちは、IMS木滝です。

 

我が子は現在中3 受験生です。

子供の通う中学校では、

3になると【進路ノート】といったものが配布されます。

義務教育終了後の様々な進路について、詳細にわたり解説がなされています。

また進路ノートとは別に、毎週のように進路通信が配布されます。

 

1415歳の子供たちが初めて向き合う人生の選択。

後悔のない選択であってほしい、そういった思いが込められた指南書です。

今回は進路ノート・進路通信に記された一節をご紹介します。

 

 

やりたいことは、やるべき事の先にある

 

比べるのは他の誰かではなく昨日の自分

 

 

人間の一生は選択の連続です。

好きなことを、やりたい仕事に就くためにはその前にやるべきことがあります。

受験生に向けた言葉ですが、私たち社会人にとっても考えさせられる言葉ではないでしょうか。

 

-ブログ一覧へ-