まもなく卒業シーズン

行政書士の川上です。

 

毎日寒い日が続きますね。先日の雪を境に寒さが増したような気がします。

体調にはくれぐれも気をつけたいと思っています。

そして、もうすぐ卒業、入学シーズンがやってきますね。

我が家にも4月に新一年生になる娘がいるので、

期待と不安の入り混ざった落ち着かない毎日です。

 

留学生の皆さんの中にも各課程を修了する方も多く、

大学でのコンサルティングでは、卒業後のビザのご相談を受けることが多くなりました。

 

又、卒業式にご両親を招待したいがビザをどうしたら良いか、という質問は毎年よく受けます。

確かに慣れない異国で頑張って卒業を迎えた姿をご両親にも見せたいですよね。

ビザ無しでも来日出来る国籍の方でれば特に必要な手続きはありませんが、

短期間の来日でもビザを取らなければならない国籍の方の場合、

親族訪問目的の「短期滞在」ビザを取得する必要があります。

 

この場合、一部例外はありますが、原則日本で身元保証人を立てる必要があり、

どなたに身元保証人になってもらうのか、が1番大きな関門だと思います。

そして必要な書類や手続きが国籍や呼び寄せをする方の在留状況別に細かく決められています。

外務省のウェブサイトに詳細が載っているのですが、かなり分かりづらく、

しかもある日突然ルールが変わることもあります…。

 

私たちは常に最新情報を確認していますが、短期滞在ビザを発給するのは

諸国にある在外公館の裁量のため、動きを読み難いのも実情です。

 

しかし、せっかくの卒業の晴れ舞台ですから、日本で家族揃ってお祝いしてもらいたいので、

出来る限りの情報を集め、コンサルティングをさせて頂きます。

 

桜の季節が訪れる頃、留学生の皆さんが思い出に残る

卒業式を迎えられることを心から願っています。

-ブログ一覧へ-