在留申請オンライン化がスタート

こんにちは。行政書士法人IMSの川上です。

桜満開になった3月29日、ついに・・・

入国管理局において在留申請オンライン化がスタートしました!

 

利用可能な申請種別は

 

①在留期間更新許可申請

②再入国許可申請

③資格外活動許可申請

※②及び③の申請は,①と同時申請の場合にのみ。

※③の申請は、留学と家族滞在のような包括許可の場合に限られます。

 

このオンラインシステムは、

外国人雇用状況届出を履行しているなど一定の要件を満たす外国人の

所属機関の職員の方

又は当該所属機関から依頼を受けた弁護士若しくは行政書士であって

所属する弁護士会若しくは行政書士会を経由してその所在地を管轄する

地方入国管理官署に申請等取次者として届出済みの方(届出済弁護士・行政書士)

が利用対象者です。

また利用するためには事前に利用申出を行い、利用の承認を受ける必要があります。

 

入国管理局の混雑や書面準備の手間を省けるので、

私たちはずっと申請手続きのオンライン化を切望してきました。

細かな問題はありそうですが、やっとこの日が来たか!と思いました。

まだ限られた申請のみにしか適用されていませんが、

今後様々な申請に対して利用が拡大し、

使用しやすいシステムになっていくことを期待しています。

-ブログ一覧へ-