情報との付き合い方

行政書士の川上です。

 

先月から入国管理局が公式twitterアカウントを開設しました。

その時の混雑状況や受付番号の呼び出し状況などの情報をアップしていますので、

実際入国管理局に行こうとしている時など参考になると思います。

 

入国管理局も導入したように現在SNSを使った情報発信は当たり前になっています。

最新の情報を瞬時に知ることができるのは利用者のメリットだと思います。

但し、次々に入ってくる情報を取捨選択するのも利用者の責任です。

特にパソコンやスマートフォンが生まれた時からある子供達にとって、

情報との付き合い方は大人が教えるべき大切なことだと強く思います。

 

毎回ここでブログを書く時は、世界中のどの人にも見られる可能性があるのだと思って

臨んでいます。

情報発信の責任も同じように自分にあるからです。

各種SNSでも気軽な気持ちで公開した写真から個人が特定されてしまったり、

発信した情報が基でトラブルになったというニュースも耳にします。

溢れる情報とどう付き合い、どう管理するか。

改めて慎重に考え、向き合うべき課題だと思います。

 

-ブログ一覧へ-