只今繁忙期~COE留学申請

行政書士法人IMS の川上です。

現在今秋入学の留学生の在留資格認定証明書申請の繁忙期を迎えています。

例年、春入学よりも秋入学の方がボリュームが大きいのですが、

今年は特に多くの申請をお預かりしています。

 

各学校、様々な学籍区分がありますが、一番多いのは1年未満の短期間の在学予定の留学生です。

彼らは研究生や交換留学生、聴講生、といった区分で受け入れられているケースが多いようです。

文科省が発表している「外国人留学生在籍状況調査」及び「日本人の海外留学者数」によると、

外国人留学生の増加率は前年比の12%増だそうです。

一層の国際化が進んでいることの現れだと思いますが、

一方で受け入れ機関においては外国人留学生の在留状況の管理の負担が増えるのも事実です。

来日前における人物の安全性の確認、来日後はその活動内容の適法性の確認等

正しい知識を持って対応することが要求されると思います。

各学校で様々な対応策を講じているようですが、

私たちも安全な外国人受け入れと在留のサポートができるように、

法令に基づく正しいご案内を徹底していきたいと思います。

-ブログ一覧へ-