エンターテインメント火鍋

行政書士の川上です。

 

皆さんは火鍋を食べたことがありますか?

なんだかよくわからない香辛料が入った激辛のスープの中に、

肉や野菜などの具材を入れて煮込み、辛さに耐えながら食べる、

それが火鍋です。

(本当は辛くないスープも選べます)

 

私は上海に住んでいた時に初めて食べました。

 

中国では体を温める食べ物をとる習慣が強いので、鍋は人気のメニューです。

なので街のあちこちに火鍋屋はありますが、中でも異彩を放つ店がありました。

 

「海底捞火鍋」

中国全土に店舗を展開する一大チェーンです。

 

ここは実にエンターテインメントな火鍋屋です。

色々突っ込みどころはあるのですが、例えばこんなことをしてくれます。

 

・混んでいると、入店までの待ち時間にネイルを無料でやってくれる。

・5分に1回おしぼりの交換に来る。

・髪の長い人にはヘアゴム、メガネの人にはメガネ拭きをプレゼント。

・手打ち麺を頼むとカンフー着の店員さんが席までやって来て、

小麦粉のかたまりを振り回すアクションで麺状に伸ばし、それを鍋に投げ入れる。

・トイレ行って手を洗った後に、待ち構えた店員さんがハンドクリームをつけてくれる。

 

中国ではまだ少ない接客サービスに注力したお店で、

店員さんたちが皆笑顔で働いているのが印象的でした。

正直少しやりすぎなんですが、それが面白くて何度も通ってしまいました。

勿論火鍋そのものの味も美味しいです。

 

少しは涼しくなってきましたが、暑い夏こそ熱いものを食べて

発汗すると良いと言いますよね。

家で寄せ鍋を食べながら、あの火鍋屋さんのことを懐かしく思い出しました。

 

ちなみに、海底捞火鍋は頼めばデリバリーもやってくれました。

鍋の材料も機材もゴミ箱も全て持ってきて、

しかも給仕してくれる店員さん付き。

どこまでもエンターテインメントです。

-ブログ一覧へ-