遺産相続の税務手続きと相続税

※1
保険金や退職金については(500万円x法廷相続人数)がそれぞれ非課税となる。
※2
配偶者の税額控除は法廷相続分相当額(その額より16,000万円が大きいときは16,000万円)まで非課税となる。
※3
このほかに、贈与税額控除、障害者控除、相次相続控除などがある。

ご質問やご相談、お見積りなど、お気軽にご依頼ください。

お問合せ