ベトナムへの駐在員・家族・出張者向け特別対応。特別入国許可サポート

コロナ禍における
ベトナムへの入国方法

コロナ禍におけるベトナムへの入国方法

新型コロナウイルスの影響で、ベトナム政府は日本人を含む外国人の入国を厳しく制限しています。外国人が、ベトナムに入国するためには、従来の招へい状に代わって「入国承認書」を取得する必要があります。

弊社ではベトナムへの入国承認手続き・ベトナムビザ取得に関する一連の入国手続きをサポートいたします。

入国承認
手続きサポート内容

コロナ禍におけるベトナム入国に必要な「入国承認書」の取得から入国まで一連の手続きをフルサポート、もちろん駐日ベトナム大使館でのビザ申請もお客様に代わって行います。ベトナム政府当局から「入国承認書」を取得するためのお手続きは大変複雑です。渡航者の勤務先、居住先及び隔離先の省・市によってお手続きが異なる場合がありますので、正確な現地の情報が必要です。弊社は、ベトナム現地オフィスと連携しながら、一連の複雑なお手続きをフルサポートいたします。

「ビジネストラック」による短期滞在の入国もサポートいたします。

※現在は運用停止中です

2020年11月1日から開始された「ビジネストラック」ですが、限定した行動範囲の中で2週間の隔離が免除されベトナムへの短期出張が可能となります。滞在日数により料金が異なりますので、お問い合わせください。

「レジデンストラック」中長期滞在者向けの入国方法になります。

ベトナム入国後に2週間のベトナム政府指定の隔離施設(ホテル等)での隔離後、PCR検査で陰性であれば、業務を開始することができます。なお、就労を行う場合には、労働許可や一時滞在許可のお手続きが別途必要となります。(一連のお手続きも是非弊社にお任せください。)

ベトナム滞在期間に応じた
最適な手続きをサポート

日本・ベトナムの間では、2020年7月29日から「レジデンストラック」、2020年11月1日 から「ビジネストラック」の
運用が開始されました。お客様の滞在期間に応じて隔離期間やお手続きが異なります。ビジネスに合ったプランをお選びください。

ご依頼からベトナム
入国までの流れ

1 IMS 各種申請書の作成 保健局や人民委員会、入国管理局への申請など一連の申請書の作成
2 現地法人 各種申請書類の署名・捺印 各種申請に必要な書類を弊社にて準備いたしますので、ご署名・捺印をお願いいたします。
3 IMS フライト仮予約・ホテル予約、
専用車両手配
入国時のフライトの仮予約や滞在するホテルの予約を行います
隔離指定ホテルリストを元に、選定をご案内いたします。)
4 IMS 各種申請 ベトナム政府機関(労働局や人民委員会)への申請
—隔離計画の承認許可取得 隔離計画に対してベトナム政府から承認許可を取得
—人民委員会への承認申請 ベトナムでの勤務先の所在地を管轄する省・市人民委員会からの承認
—保健局への申請 勤務地と隔離施設の所在する保健局への確認申請
—入国管理局への申請 入国管理局から入国承認書を取得
5 IMS
ビザの代行申請・取得
駐日ベトナム大使館でのビザ代行申請・取得
6 IMS フライトの正式予約 ・ベトナム入国時のフライトの予約
・ベトナム到着空港・ホテル間の専用車両手配
7 ご本人 日本でPCR検査の実施 ベトナム入国予定日の3~5日前にPCR検査を実施
(指定医療機関や受診方法などは弊社からご案内いたします)
8 ご本人 医療申告 入国前24時間以内にオンラインで医療申告を行うことが義務付けられています。
9 ご本人 ベトナムへ渡航 特別便にてベトナムに渡航し、入国後はIMSで手配した専用車両にて滞在先の隔離施設まで移動
10 ご本人 隔離の実施 隔離施設に滞在

日本の法務事務所がハノイオフィス、ホーチミンオフィスと連携し
一連の手続きをOne Stop Serviceで行います。

One Stop Serviceで日本とベトナムをつなぐIMS

弊社、行政書士法人IMSは、International Bar Association(世界法曹協会)の会員で、現在ベトナムビザ、日本ビザ、アメリカビザ
申請手続きを主な業務としており、2002年から延べ30,000件以上のビザ申請手続きの実績を誇る法務事務所です。

よくあるご質問

お客様の声

代表メッセージ


代表 村井 尚人

日本や他の先進国の内需拡大も限界があり、新たなビジネス市場を求めて、多くの企業が国外に進出しています。 その中でも、近年は経済成長が著しいベトナムが脚光を浴びており、ASEAN地域での日系企業の進出の伸び率はベトナムがトップクラスの実績を誇っています。 ベトナムの人口は9,690万人(2018年4月現在)で平均年齢が30.4歳と人口は今後も増加し続けることが予測され、近い将来、日本の人口を超える大きなマーケットになり、益々の経済発展を遂げること間違いありません。また、多くのベトナム人が日本企業や日本人に対して好意的な印象を抱いており、日本企業や日本人のベトナム進出に取り追い風となっております。

私ども行政書士法人IMSは法務事務所として、2002年より数々のインバウンド、及びアウトバウンドの法人設立、ビザ申請のエキスパートとして、東京、ハノイ、ホーチミンにオフィスを構え、皆様のベトナム進出を日本語でサポートいたします。

また、現在、新型コロナウィルスの影響により、外国人のベトナム入国は大変厳しく制限されており、ベトナムへの入国には事前の「入国承認書」を取得しなければなりません。手続きの多くがベトナム政府当局に申請して承認をもらう必要があるため、お客様にとって大変な負担となっています。弊社は、ベトナムにあるハノイ、ホーチミンオフィスと連携して、お客様に代わって一連の入国承認手続きをサポートいたします。

お問い合わせフォーム

新型コロナウィルス感染症の影響により、ベトナム国内に受入先のない個人のお客様の案件につきまして、
現在お引き受けしておりませんので、予めご了承ください。

お名前
フリガナ
会社名
電話番号
メールアドレス
お問い合わせ内容
当社を知ったきっかけ


検索キーワード(その他)

個人情報取扱い同意書

弊社はお客様の個人情報をお預かりすることになりますが、そのお預かりした個人情報の取扱について、下記のように定め、保護に努めております。

【利用目的】

お問い合わせに対する回答を行うため

【第三者への提供】

弊社は法律で定められている場合を除いて、お客様の個人情報を当該本人の同意を得ず第三者に提供することはありません。

【個人情報の取扱い業務の委託】

弊社は事業運営上、お客様により良いサービスを提供するために業務の一部を外部に委託しており、業務委託先に対してお客様の個人情報を預けることがあります。この場合、個人情報を適切に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において個人情報の適正管理・機密保持などによりお客様の個人情報の漏洩防止に必要な事項を取決め、適切な管理を実施させます。

【個人情報提出の任意性】

お客様が弊社に対して個人情報を提出することは任意です。ただし、個人情報を提出されない場合には、弊社からの返信やサービスを実施ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

【個人情報の開示請求について】

お客様には、貴殿の個人情報の利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加又は削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を要求する権利があります。詳細につきましては下記の窓口までご連絡いただくか「個人情報の取扱いについて」をご確認ください。

お問合せ先:行政書士法人IMS 個人情報問合せ窓口
TEL 03-5402-6191
責任者:個人情報保護管理者 村井尚人



特定商取引法に基づく表示

第1条 サービス提供事業者

〒105-0003
東京都港区西新橋2-39-3 SVAX西新橋ビル8階
行政書士法人 IMS
代表 村井尚人

Tel: 03-5402-6191

第2条 サービスの対価

ご契約書にて表示する料金

第3条 対価以外に必要となる費用

なし

ただし、インターネット接続料金その他の電気通信回線の通信に関する費用はお客様にて別途ご用意いただく必要があります(金額は、お客様が契約した各事業者が定める通り)。

第4条 代金の支払時期

サービスご利用月の翌月末日まで

第5条 代金の支払方法

現金振り込み、請求書払い

第6条 サービス提供の時期

お客様の登録完了時から手続きが完了されるまでとなります。

第7条 返品・キャンセルに関する特約

サービスの性質上、キャンセルすることはできません。

個人情報取扱い同意書について