DS160作成サポート

DS160オンライン申請書はビザ発給の審査を受ける上で、基礎データとなる重要な申請書類のひとつです。 従い、申請書の質問項目に全て英語で正確にかつ的確に記入する必要があります。 不完全で、スペルミス等ある申請書を提出すると再度、入力作成や追加書類を要求される恐れがあります。 この申請書はバーコードシステムで管理されているため、一度入力をして、電子署名すると誤記入箇所の訂正が出来ません。 入力に際しては安全上の理由から20分でタイムアウトとなり、入力したデータが抹消されるため、入力中は入力内容を確認、保存しながら作業を進めなければなりません。 入力したデータを保存すれば、後日改めてDS-160作成を再開、入力データを修正することが出来ますが、多くの情報を入力する必要があるため、作成に時間を要します。また、アップロードする顔写真についても細かな規定があるため、オンライン申請書の作成に不安のある方は、ぜひ弊社に申請書の作成をお任せ下さい。 尚、DS160オンライン申請書作成代行には、米国大使館での面接予約も含まれます。 DS-160 オンライン申請書サイト
ご質問やご相談、お見積りなど、お気軽にご依頼ください。

お問合せ