パスポート認証

パスポート認証、サイン認証、居住証明 ※英文作成
  業務着手から2-3営業日で書類のお渡しが可能です。

海外の銀行、証券会社の口座の開設、海外のクレジットカードの申し込み、海外のビザの取得、インターネット等で海外の金融口座等を開設、といった場面で、認証書類の提出を求められることがあります。

「事実証明」手続きの一つとして「パスポート認証」、サインの真正性を証明するために「サイン認証」があり、提出するパスポートコピー/サインが本物と同じものである、ということを一定の国家資格を持った第三者が判断し、「これは本物に相違ありません」という一筆を添えてサインした書面です。

行政書士は、他人の依頼を受け報酬を得て、官公署に提出する書類その他権利義務又は事実証明に関する書類を作成することを業とする」ことが規定されています。(行政書士法第1条の2第1項)

 

【お客様に準備いただく資料】
  • (1) パスポートのコピー(A4サイズの用紙にカラーで、等倍でコピーしたもの)。
  • (2) 運転免許証、保険証のコピーなどの本人確認書類
【料金】

英文にて作成された書類一式 6,480円

  1. 行政書士登録証明書のコピー
  2. 証明書の記載内容の英文訳
  3. 認証したパスポートコピーが含まれます。
【作成書類】
(1) 認証書類の翻訳
(2) 認証を行った行政書士の行政書士登録証明書証のコピーおよび翻訳
※機関指定のフォーマットでの認証も承ります。

基本的には、認証書類の原本をご持参の上、ご来社いただきますが、地方にお住まいの場合にもお気軽にご相談ください。

なお、公文書の場合には外務省による公印確認やアポスティーユ、公証人の認証等を提出先の機関から指定される場合があります。認証を希望される書類について、行政書士による認証が受け付けられるかを事前にご確認いただくことを推奨いたします。

ご質問やご相談、お見積りなど、お気軽にご依頼ください。

お問合せ