IMSブログ | 日本・アメリカビザ申請代行【行政書士法人IMS】

IMSブログ

Staff Blog

  • トップ
  • IMSブログ
  • アメリカ 特定の非移民ビザ面接要件の免除に関する重要な発表‼

アメリカ 特定の非移民ビザ面接要件の免除に関する重要な発表‼

こんにちは。行政書士法人IMSの宮洞です。

過日、米国国務省は米国非移民ビザ 学生ビザ(F/M)または交流訪問者ビザ(J)ビザを申請される方へ重要なお知らせとして、対面での面接が今年の12月31日まで免除されると公表されていたかと思います。

F・Mビザまたは一部のJビザ(中高生、大学生、教授、研究者、短期滞在学者、専門家に限る)の方が初めて申請される、または更新する場合のこれまでの条件としては、

・日本国籍を有している

・日本に滞在している

・F・Mビザ、または一部のJビザ

(中高生、大学生、教授、研究者、短期滞在学者、専門家に限る)

・過去にESTA(電子渡航認証システム)の申請を拒否されたことがない

・日本、米国、またはその他の国で逮捕されたことがない

と上記を満たしていれば、面接を受けずに郵送でビザ申請することができました。

さらに特定の学生、教授、研究者、短期学者、または専門家、(F、M、およびアカデミックJビザ申請者)の対面での面接が2022年12月31日まで延長することが決定されました。
また、以前のビザが失効してから48ヶ月以内に同じビザクラスのビザを更新する申請者の対面での面接を免除する権限は、無期限に延長されました。

コロナウイルスの流行により安全かつ効率的に、ビザの待ち時間を短縮すること一時的な措置になったようです。以前は本当に面接予約がとれない時期がありましたからね・・。
しかし徐々に広がりを見せ始めているオミクロン株により、米国入国自体も危うくなるのではと感じています。
申請によっては直接面談を要求する場合もありますので、大使館・領事館のウェブサイトは確認していただければと思います。
For more information:  https://travel.state.gov/content/travel/en/News/visas-news/important-announcement-on-waivers-of-the-interview-requirement-for-certain-nonimmigrant-visas.html.

コロナウイルスが流行して2度目のクリスマスです。以前のような環境ではありませんが
皆様にとって素敵なクリスマスとなりますように・・・。

お問い合わせ

Contact Us

ご質問やご相談、お見積りなどお気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同お客様一人一人のご事情に沿った丁寧な対応を心掛けております。
万全なサポート体制でお客様からのお問い合わせお待ちしております。

03-5402-6191

9:00~18:00 土日祝定休

お問い合わせ