IMSブログ | 日本・アメリカビザ申請代行【行政書士法人IMS】

IMSブログ

Staff Blog

認証業務とは?①

行政書士法人IMSの澤井です。

今回は行政書士の業務のひとつ、認証業務について4回にわけてご紹介したいと思います。

認証業務とは日本の公的機関が発行した公文書の原本と複写(もしくは翻訳書類)が、同一のものであることを証明する、という業務です。

海外銀行で口座を開設したり、居住地確認(本当に日本に住所があり、居住している事実があるか)が必要な手続きを行う際に、提出先である外国の機関から求められるものになります。

認証の対象となる書類としては、パスポート・戸籍謄本・住民票・公共料金の支払い証明などの日本の公的機関が発行した書類=公文書や、それらを翻訳した書類=私文書等が挙げられます。

弊社で承っている認証は下記の①~③で、提出先国や提出先機関からの指示に従い、お客様にご選択いただきます。

①行政書士が行う認証

②公証人が行う認証

③外務省が行う認証

ひとことで認証といっても、提出国や提出機関によって求められるものは違ってきます。

次回は①行政書士が行う認証について、ご説明いたします。

お問い合わせ

Contact Us

ご質問やご相談、お見積りなどお気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同お客様一人一人のご事情に沿った丁寧な対応を心掛けております。
万全なサポート体制でお客様からのお問い合わせお待ちしております。

03-5402-6191

9:00~18:00 土日祝定休

お問い合わせ