感謝の言葉を励みに

行政書士法人IMSの宮洞です。

 

過日J-1ビザ(交流訪問者ビザ)を申請されたお客様より

大使館ビザ申請(DS-160作成、ビザ面接予約)の依頼を受け

無事ビザを取得することが出来ました。

 

以前にビザをご取得された方はお分かりになると思いますが、

DS-160を作成するにはたくさんの質問に正直にお答えしなければなりません。

お客様へお渡しした質問書を代行して申請画面に書き込んでいくのですが

スペルは間違えていないか等、細心の注意を払い何度も確認をし提出をします。

 

今回は面接予約をするまでに時間がなかったため、急いで作成する形となりましたが

お客様それぞれに申請方法や期間など個人差があります。

通常の業務をされながら申請をされる方、企業担当者様を通して申請される方

半年前から準備される方、申請期間ぎりぎりに準備される方など様々です。

個々の期間に沿って段取りを組み立て、決められた期間でお客様にご理解頂き対応できるか

スケジュールを意識して業務に取り組むよう心掛けております。

 

お客様より「無事にビザを取得しました。」、「ご申請の際は大変お世話になりました。」

「ありがとうございます。」など感謝の言葉をいただいた時は、

大変嬉しくとても励みになります。

 

申請を依頼して良かったと思われるよう、これからもたくさんの経験を積み、知識を高め

信頼に繋がるよう務めて参ります。

-ブログ一覧へ-