高度専門職の特別加算(ボーナスポイント)について

行政書士法人IMSの冨田です。

 

新型コロナウィルス騒ぎで落ち着かない毎日ですが、気が付けばもう3月。

毎年この時期は年度の切り替わりということで

就労者の方の在留資格更新のご依頼が多いのですが、

中には勤務先との契約更新のこのタイミングで

高度専門職に変更されるという方もいらっしゃいます。

 

高度専門職の申請に関するご質問で多いのが

特別加算(ボーナスポイント)についてです。

 

「『イノベーション促進措置を受けている』って何のこと?」

「『各省が関与する成長分野の先端プロジェクトに従事』していると思うんだけど、

どうやって確認すればいいの?」

というようなことをよく聞かれます。

 

これらのボーナスポイントについての説明は、

入管庁のHPにまとめて記載されています。

http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/evaluate/index.html

「2.ポイント計算表」の緑色の長方形(Excelデータのダウンロードボタン)の下に、

【ポイント計算におけるボーナスポイントに関する資料】という文言があり、

その下にボーナスポイントに関する各資料のリンクがずらっと並んでいます。

 

ところが残念ながらこの説明は日本語版だけで、

同じページの英語版ではほぼ割愛されています。

日本語が読めない方は、読める方に協力していただくしかなさそうです。

http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/en/evaluate/index.html

 

高度専門職に関する申請は必要書類も多く、わかりにくいものです。

サポートが必要な場合は是非IMSにご相談ください。

-ブログ一覧へ-