入国管理局の混雑状況(再)

 

シニアマネージャーの川口です。

 

以前から、最近の東京入国管理局の異常な混雑ぶりについて

お話していましたが、このお盆の期間中でさえ、変化がない模様です。

 

私の記憶だと、特に昨年のこの時期は、私のキャリアでも有数といえるほど

空いていた状況で、申請窓口の方から「他の時期では考えられないくらい

今週はガラガラで、川口さんの大量申請がなかったら暇だったので、

今日大量に持ち込んでいただいたのは、むしろ好都合でした(笑)」

とさえ、言われていました。

 

今朝、弊社スタッフが申請に出向いたところ、朝8時の開門30分前の時点で

50人ほどの列ができており、10:25時点で、Aカウンター

(許可引き取りのカウンター)で175人、許可引き取りまで

何と290分待ちの状況だったとのことです。

実際に290分も要していたのかは何とも言えませんが、もしその状況であれば、

午前中に許可を引き取りに出向いた方が、夕方まで待たされることとなり、

本当にとんでもない混雑ぶりだと思います。

 

IMG_1489

 

混雑緩和策は講じられ、検討されているとは思いますが、

全くもって追いつかないほど、それほど例年以上に

申請が殺到しているのか、本当に不思議な状況です。

 

今後も入国管理局の状況を注意深く把握し、弊社にご依頼いただく、

あるいはご検討いただいているお客様には常時お伝えし、

弊社は勿論、押し売りを一切行いませんが、ご負担軽減

(この状況までくると、行列地獄の回避?)を提案する所存です。

 

_storage_emulated_0_DCIM_Camera_1438961692132

(一日の終わりに、六本木の某カフェで一息)

-ブログ一覧へ-