書類の順序

こんにちは。行政書士法人IMSの岩谷桃子です。

今日は、官公署に提出する際の書類について、綴ります。

私たちは、入国管理局、アメリカ大使館、保健所、警察署、等々

官公署庁へ提出する書類や申請書を作成します。

私たちの作成する書類は各官公署庁にとっては、ほんの一部にしか過ぎず

審査官、領事、職員の方たちはたくさんの書類に囲まれ、精査に追われていると思います。

あちらこちらから舞い込んでくる書類の精査、審査、処理等に追われた状況を考え、

私たちは、できる限り必要最小限の書類を提出し、審査には関係ないと思われる書類の

提出を控えるよう努めています。

また、少しでも心象を良くするために、(当たりまえのことですが)書類の向きをそろえたり

一度に数十件の申請をする際には書類の順序を統一したり、審査官が判読しやすいよう

崩し字を使わず丁寧に書類に記入するようにしています。

ちなみに、アメリカビザ申請の際には、面接の入館前に書類のチェックがあり

順序が正しく並べてあるか等確認されます。

その「書類の順序」は米国大使館ホームページで案内されているのです。

皆さんはご存知でしたか?

知らずに持ち込みすれば、職員の方が並べ直してくれますが、

特に混雑するアメリカ大使館ではスムーズに入館できるよう、申請者の皆さんもご協力ください!

 

 

 

-ブログ一覧へ-