ベトナム出張(1)

 

シニアマネージャーの川口です。

 

私は現在、パートナー企業様が主催の

就職セミナーのため、ベトナムの

ホーチミン師範大学に来ています。

現在のホーチミンは30度を超える暑さで、

いい天気ではありますが、一日中汗まみれです。

 

1450073315090

 

参加企業様には、キャンパス内の会場に集めた、

日本での就職を希望する就職活動生に対し、

説明会・採用面接、そして選考までを

この場で行っていただいております。

 

1450059981194

 

当初は20名強の出席者を予定していましたが、

最終的に50名近くとなったため、会場には

人が溢れました。

 

今回の対象者は日本語学科の学生ですが、

参加者以外の他の学生の方々も、キャンパス内で

日本人の私を見かけると、微笑んだり

「こんにちは」と挨拶していただいています。

 

自習室に立ち寄れば、まだ行ったことすらない

日本の言葉を、憧れや夢をもってひたむきに

勉強している学生さん達の姿を目にします。

 

14500834613231

 

私は大学時代、授業はほぼ出席し、単位も

ほとんど落としませんでしたが、だからといって

彼らのような意欲や熱意をもって勉学に励んでいたか?

と聞かれると、恥ずかしながら言葉に詰まります。

 

こういう勤勉な学生さん達が、内定を勝ち取った際は、

在留資格関連の手続きを全力で対応することだけでなく、

ご来日後もサポートできることがあれば、ぜひ

協力させていただきたい、という気持ちになります。

 

私は立場上、当然ながら採用には全く関わっていませんが、

すでに何人かの学生さん達には、

「もし内定が決まったら、日本でお会いしましょうね。」

と、私としては冗談ではなく、本気でお伝えしました。

 

果たして何人の方々と、日本で再会することとなるのか、

今から楽しみでなりません。

 

-ブログ一覧へ-