唯一無二の喜び

 

シニアマネージャーの川口です。

 

昨年12月、私はホーチミンへ出張しましたが、

今週はハノイへ出張します。

 

その際の私のブログの通り、就職セミナーの際、

何人かの学生さん達に

「もし内定が決まったら、日本でお会いしましょうね。」

とお伝えしました。

 

その後、数十名単位のご採用を決定されたある企業様から、

在留資格認定証明書の申請の、正式なご依頼をいただきました。

 

多数の方の申請書類を作成する際、前述の

「日本でお会いしましょうね。」と私が直接お伝えし、

はっきりとお顔を覚えている方が、

何名も含まれていることに気づきました。

 

申請後、審査は非常にスムーズに進み、

在留資格認定証明書が無事に発行されました。

つまり、4月入社のその方達のご来日の日は近々到来します。

 

選考の段階でお会いし、その後内定を勝ち取った方々の

申請を担当し、「日本でお会いしましょうね。」と

現地でお伝えした方々が、これから本当に来日されることは

非常に感慨深く、在留資格関連の業務に

従事していることや、ご縁があって私が

ベトナムへの出張に出向くこととなったこと等、

弊社IMSの業務従事者だからこそと言える、

お金には変えられない「唯一無二の喜び」を実感しています。

 

今回のハノイへの出張でも、新たな出会いや

喜びがめぐってくることを心待ちにしながら、

今後の弊社の業務や私自身のキャリアに活かせる

収穫を必ず得て、帰国したいと思います。

 

-ブログ一覧へ-