留学ビザ

IMSの行政書士山口です。

最近、10月に入学される留学生の方のビザ申請に関する案件を多数いただいております。

日本の、いわゆる「学生ビザ」を取得するには、まず始めに留学生を受け入れる学校側が代理人となり、「在留資格認定証明書(在留資格「留学」)」を入国管理局に申請していただきます。

在留資格認定証明書が発行されたら、外国にいる留学生の方に原本を送付していただき、留学生の方が最寄りの日本大使館または領事館にてビザ申請を行っていただきます。

ビザの申請は、海外留学の第一歩ですが、不安に思う方もたくさんいるかと思います。私自身も、昨年1年間スペインに留学した際、必要書類を集めたり申請書類を書いたりするにあたって、分からないことが多々ありました。

そのため、ビザ手続きに関する留学生や受け入れる学校のご関係者の皆様の不安を、少しでも取り除くお手伝いができれば幸いです。

ご質問等がありましたらお気軽にお問い合わせください。

-ブログ一覧へ-