アメリカのE2ビザの許可

 

ディレクターの川口です。

 

本日4月7日(金)、私の御客様が無事にアメリカの

E2ビザ(投資駐在員ビザ)の発給を受け、

御客様も弊社一同も、喜びに沸いた一日となりました。

 

アメリカ大使館における面接当日は、朝一番の8時30分の

予約ながらも、8時頃にご到着後、領事との面接までは

実際には2時間弱待つこととなり、退館される際には、

大使館前は目を疑うような、さらなる長蛇の列だったそうです。

 

領事からの質問は、概ね弊社の想定内と言える内容でしたが、

提出書類の内容や、直近の渡米目的(赴任前の短期出張)の

詳細など、かなり細かな内容の質問が多かったそうです。

 

その御客様は堂々と回答され、問題なく無事に

許可となりましたが、改めてアメリカのビザ申請の

難しさや、「付け焼き刃の準備」では全く通用しない、

ということを実感し、弊社のような専門家の存在意義や

重責を再認識する、非常に有意義な1日となりました。

 

-ブログ一覧へ-