高度専門職と大学ランキング

こんにちは。行政書士法人IMSの岩渕です。

高度専門職の在留資格の申請の際には、ポイント計算表で計算をし、70ポイント以上獲得する必要があります。

ご参照:http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/evaluate/index.html

 

本年の4月に制度が改正され、新たなボーナスポイントとして、国内外の有名大学を卒業していることが追加されました。具体的には、以下のウェブサイトの二つ以上において、御出身大学が上位300位以内に入っている場合に、加点することができます。

 

①QS・ワールド・ユニバーシティ・ランキングス(クアクアレリ・シモンズ社(英国))
https://www.topuniversities.com/university-rankings/world-university-rankings/2016

②THE・ワールド・ユニバーシティ・ランキングス(タイムズ社(英国))
https://www.timeshighereducation.com/world-university-rankings/2017/world-ranking#!/page/0/length/25/sort_by/rank/sort_order/asc/cols/stats

③アカデミック・ランキング・オブ・ワールド・ユニバーシティズ(上海交通大学(中国))
http://www.shanghairanking.com/

実際にポイントとして加算するためには、上記のサイトで御出身大学が掲載されているページをプリントアウトし、疎明資料としてご提出いただくことをご推奨いたします。

 

なお、以下の入国管理局のウェブサイトからも確認できます。
http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_3/pdf/h29_06_daigaku-ranking.pdf

 

高度専門職の在留資格の申請をご検討していらっしゃる方は、是非一度、ご自身のご出身大学が加点対象となるかどうか、上記サイトでご確認ください。

-ブログ一覧へ-