教授ビザについて

行政書士法人IMSの溝口と申します。

先日、某大学へVISAコンサルティングのためお伺い致しました。研究者の先生の教授VISAのご相談がありました。

教授ビザとは、日本の大学、またはこれに準ずる機関、高等専門学校において研究、研究の指導、教育をする活動に関する就労ビザのことをいいます。

日本の大学、短期大学、専門学校の学長、教授、准教授、常勤講師、所長、副学長、副校長、教頭、助手等として、研究、研究の指導または教育をする活動などが該当します。

日本政府は、国際交流の一環として,外国人の受け入れを増加する方針を打ち出しております。今後増加すると見込まれる、各種VISA申請代行業務により、皆さまのお役に立ちたいと思います。

-ブログ一覧へ-