米軍基地

こんにちは。行政書士法人IMSの松井です。

日本に密接な関係を有し、しばしば政治問題ともなる米軍基地ですが、日本全国に何か所あるか皆さんはご存知でしょうか?米軍基地は、自衛隊との共用を含めると、北海道から沖縄まで、全国各地に実に130か所以上もあるそうです。その是非については、ここでは触れませんが、そのうち主な米軍専用基地といえば、三沢空軍基地(青森県)、横田空軍基地(東京都)、横須賀海軍基地(神奈川県)、岩国海兵隊基地(山口県)、佐世保海軍基地(長崎県)と沖縄県の米軍基地群でしょうか。在日米軍は、「日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第6条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定」という非常に長い名称の条約に基づいて駐留しています。いわゆる「日米地位協定(U.S. – Japan Status of Forces Agreement, SOFA)」です。

この日米地位協定第9条第2項には、「合衆国軍隊の構成員及び軍属並びにそれらの家族は、外国人の登録及び管理に関する日本国の法令の適用から除外される。」と明記されておりますので、地位協定該当者は、日本の入管法の適用外となります。しかしながら、一旦、除隊や身分関係の喪失(米軍人との離婚等)により地位協定該当ではなくなった外国人は、入管法が適用されますので、ご注意ください。

地位協定の実施に伴う刑事特別法という法律により、正当な理由がなく、基地内に侵入したり、要求を受けても退去しない場合には、刑罰を科されることとなっており、米軍に無関係の者は自由に基地内への立ち入りができません。しかしながら、年に数回、米軍基地が開放されるイベントがあり、この春にも催されますので、ご紹介いたします。

横須賀基地:スプリング・フェスティバル

座間キャンプ:日米親善桜まつり

お時間がある方は、お花見がてら、お出かけなさってはいかがでしょうか?基地内は正にアメリカですから、存分にアメリカの雰囲気を味わえるかと思います。

-ブログ一覧へ-