行政書士試験

こんにちは、行政書士法人IMSの桑原です。

来月、年に一度の行政書士試験が開催されます。
弊社のスタッフで今年受験する者もいますので、まだまだ他人事にはなりません。

行政書士試験問題は、択一と記述で成り立っており、試験時間は合計3時間の長丁場です。
法律の問題以外にも一般問題があり、年によって必要とされる知識を要する問題構成となっています。

行政書士試験に受かったらすぐ行政書士になれるわけではなく、その後各行政書士会で登録手続きをしなければ行政書士にはなれません。
行政書士試験は法律家の中でも比較的簡単な試験という位置づけとなっており、受験資格は特にないため法律家の入り口として力試しに受ける人も多いかと思います。しかし、実務となると、扱える業務範囲が他の法律家に比べ広いため、その専門性も問われます。
弊社はその中でも在留資格関連を専門としております。

弊社のスタッフはほぼ全員行政書士試験合格者です。試験に合格するだけではなく、多くの実務をこなす環境で日々研鑽していますので、安心して各種業務をご依頼ください。

-ブログ一覧へ-