米国ビザ取得のための面接予約

こんにちは。行政書士法人IMSの伊東です。

弊社では米国ビザの申請について毎日多くの方から電話やメールでお問い合わせいただいております。ビザ免除プログラムに該当する国籍の方が観光や出張等で渡米する場合にはESTAの手続きのみでビザを取得する必要はありませんが、ビザ免除プログラムの資格を満たさない場合や留学、就労等の場合にはビザを取得する必要があります。

https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/visa-waiver-program-ja/

米国ビザでは、大使館・総領事館で面接を受けることとなり、事前に予約をしてから出向きます。国内では東京、大阪、福岡、札幌、沖縄で面接を受けることができますが、ビザの種類により、面接を受けることのできる場所や枠数に制限があります。

また、東京、大阪、沖縄で面接を受ける方は、当日に申請書類を持参しますが、札幌と福岡で面接を受ける方は、面接日の1週間前までに申請書類を郵送しなければなりませんのでご注意ください。

https://jp.usembassy.gov/ja/visas-ja/nonimmigrant-visas-ja/required-documents-checklist-tokyoosakanaha-ja/required-documents-checklist-sapporofukuoka-ja/

 

-ブログ一覧へ-