大阪米国領事館 ビザ申請日程・郵送でビザ更新するための条件の変更のお知らせ

行政書士法人IMSの宮洞です。

少し先の話になりますが、今年6月にG20大阪サミットが開催されます。
それに伴い、2019年6月24日(月)~6月28日(金)までの期間は
査証業務と面接は行われませんのでお気をつけください。

 

また、郵送でビザ更新するための条件の変更についてもお知らせがございました。

2019年3月11日(月)から、郵送でビザを更新できるのは、
下記のビザカテゴリーで、かつ条件を満たしている方のみです。

 

ビザの種類                              :  条件

短期商用・観光ビザ(B1 / B2)  : 現在持っているビザの有効期限は10年である。

クルービザ (C1 / D)       : 条件なし

貿易駐在員・投資駐在員ビザ    :企業が既にグリーンプログラムに登録されていて、
(E1・E2)              現在、有効期限5年のビザを持っている。

特殊技能職または短期就労ビザ   :現在持っているビザに記載されている雇用主に変更がない。
(H)

企業内転勤ビザ (L)               :現在持っているビザに記載されている雇用主に変更がない。

 

郵送によるビザ更新の条件についての詳細もご確認ください。

http://www.ustraveldocs.com/jp_jp/jp-niv-visarenew.asp 

 

規定や条件が複雑なアメリカビザの申請代行を致します。

https://attorney-office.com/biz_us_visa.html

-ブログ一覧へ-