不起訴処分、アメリカビザ申請

こんにちは。

行政書士法人IMSのコンサルタント、Watanabeです。

アメリカビザの基本情報を発信していきます。

 

今日は、多くお問い合わせをいただく、

「不起訴処分となった場合には、ESTAで渡米できるか?」

ということについて書きます。

 

IMSのBlogで幾度も発信はしていますが、

逮捕歴のある人は、ビザ免除プログラムで渡米することはできません。

逮捕後、起訴猶予・嫌疑不十分で不起訴となったとしても

ESTAは申請しても意味がありません。

申請公費のムダですね。。。

アメリカ大使館のホームページには、

有罪判決の有無にかかわらず、逮捕歴のある方は

ビザ免除プログラムを利用することはできません。

渡米するためには、ビザを取得しなければなりません。

ビザを持たずに入国しようとすると、

入国を拒否されることがあります。」と

はっきり明記されています。

 

私ども行政書士には、守秘義務が課せられています。

過去のトラブルを後悔され、恥じている方も多くいらっしゃるかと

思いますが、渡米されたい方は勇気をもってご相談ください。

 

アメリカビザ申請LP

お問い合わせ

 

 

 

-ブログ一覧へ-