申請準備で思うこと

行政書士の川上です。

年末が近付き何かと気忙しく過ごす毎日が続いています。

 

現在、来年4月に来日する留学生の在留資格認定証明申請の準備を進めています。

私たちが担当している案件の申請者の方々の国籍は様々ですが、

皆さん年齢は20歳前後の若者たちです。

若い時に海外に留学することは、人生でかけがえの無い貴重な経験になると思います。

私は彼らと同じくらいの年齢の頃、海外で勉強しようという考えを

全く持っていませんでした。

学生時代をぼんやりと過ごしてしまった…と今となっては思います。

 

私は今の仕事に就いて、日本に学びに来る方々とたくさん出会い、

改めて色々な国の方とコミュニケーションすることの面白さを感じるようになりました。

それは今でも変わらず感じています。

これがもしもっと若い時に経験していたら…、また違った人生だったかもしれません。

ただ少し遅かったにせよ、今できていることは私の経験として刻まれ、

これからも続けていくモチベーションになっています。

 

来春日本に来る留学生達が心に残る素晴らしい経験ができるように願いつつ、

申請準備の大詰めを乗り越えたいと思います。

-ブログ一覧へ-