IMSブログ | 日本・アメリカビザ申請代行【行政書士法人IMS】

IMSブログ

Staff Blog

イギリスの就労ビザガイド~その4~

イギリス 卒業生ビザ(Graduate Visa、Post-study Work Visa)

こんにちは。IMSの浜堂です。

前回、イギリスの就労ビザのうち、短期就労ビザ (Tier 5)の中の卒業生ビザ(Graduate Visa、Post-study Work Visa) について、ご紹介させていただきました。本日は、この新しいビザの制度について、詳細をお話させていただきます。

 

卒業生ビザ(Graduate Visa、Post-study Work Visa)  申請条件

  • イギリス国内に在住している事
  • 現在お持ちのビザが学生ビザ(Tier 4)であること。
  • 学生ビザ(Tier4)で、イギリスの博士号、大学院、大学の学位、またはその他の適格コースを最低期間学んだ方
  • 教育機関(大学や専門学校など)が、ホームオフィスに申請者がコースを無事完了したことを通知していること
  • コース期間が12ヶ月以上の場合、12ヶ月以上イギリスで勉強したことがあること
  • コースの総期間が12ヶ月未満の場合は、コースの総期間イギリスで勉強したことがあること

 

卒業生ビザ(Graduate Visa、Post-study Work Visa)  滞在可能期間

大学、大学院卒業生ビザの有効期間は2年です。博士号をお持ちの方は、3年間有効なビザとなります。ビザは申請書が承認された日から発給されます。

 

*卒業生ビザの延長はできません。しかし、他のビザへの切り替えは場合によっては可能です。

(詳しくはこちらで確認をお願いします。)

 

卒業生ビザ(Graduate Visa、Post-study Work Visa)  申請期限及び審査期間について

  • 学生ビザ(Tier4)の期限が切れる前に申請する必要があります。
  • 学生ビザまたは(Tier4)で受講したコースが無事終了したことを教育機関(大学やカレッジなど)がホームオフィスに伝えた後に申請することができます。卒業や証明書が発行されるまで待つ必要はありません。
  • 申請の一環として、本人確認と書類の提出が必要です。
  • このために予約が必要な場合、申請には時間が掛かることがあります。予約の必要性については、出願を開始する際に通知されます。
  • オンラインで申請し、身分を証明し、書類を提出すると、通常8週間以内にビザの決定がなされます。
  • 審査期間中、英国に滞在することができます。

 

料金等

  • 申請料715ポンド
  • ヘルスケア・サーチャージの支払いは通常、年間624ポンド

 

できること&できないこと

できること:

  • 就労
  • 就職活動
  • 自営業を営むこと
  • ボランティア活動
  • 海外旅行後にイギリスへ戻ること

 

できないこと:

  • 主な給付金(公的資産)、州年金を申請すること
  • プロスポ-ツ選手として活動すること

*詳しい条件は、許可後に通知される一覧表で確認できます。

 

いかがでしたでしょうか。最近発表された留学生のための卒業生ビザ(Graduate Visa、Post-study Work Visa)はイギリスに留学後、そのままイギリスで就職を考えている学生にとっては、非常に使い勝手の良いビザだと思います。

 

 

最新の記事

カテゴリー

アーカイブス

お問い合わせ

Contact Us

ご質問やご相談、お見積りなどお気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同お客様一人一人のご事情に沿った丁寧な対応を心掛けております。
万全なサポート体制でお客様からのお問い合わせお待ちしております。

03-5402-6191

9:00~18:00 土日祝定休

お問い合わせ