介護分野における新たな外国人材の受入れ(在留資格「特定技能」及び制度説明会の開催について

こんにちは、行政書士法人IMSの李です。

内閣府平成30年版高齢社会白書(概要版)によると、

・日本の総人口は、平成29(2017)年10月1日現在、1億2,671万人。
・65歳以上人口は、3,515万人。
・65 歳以上人口を男女別にみると、男性は1,526万人、女性は1,989万人で、性比(女性人口100人
に対する男性人口)は76.7。
・総人口に占める65歳以上人口の割合(高齢化率)は27.7%
・「65~74歳人口」は1,767万人、総人口に占める割合は13.9%
・「75歳以上人口」は1,748万人、総人口に占める割合は13.8%。

高齢化社会が深刻な問題になってきました。その一方で、少子化などの原因のため、介護人材不足の状況も更に厳しくなります。

政府が新たな在留資格「特定技能」は、平成31年4月1日に施行されます。介護人材の資格も含めています。

 

関東地方の介護分野の特定技能制度説明会の開催については、

さいたま新都心会場

(1) 日 時:平成31年4月3日(水)
第一部:11時00分~12時00分(10時30分 受付開始)
第二部:13時00分~14時00分(12時30分 受付開始)
第三部:14時30分~15時30分(14時00分 受付開始)
第四部:16時00分~17時00分(15時30分 受付開始)(2) 場 所:さいたま新都心合同庁舎1号館 1階多目的室(さいたま市中央区新都心1-1)(3) 定 員:各回90名(先着順、参加費無料)(4) 申込先:kaigosetsumei3@mhlw.go.jp

参加申込書等は下記からダウンロードできます。

開催案内

https://www.mhlw.go.jp/content/12000000/000484692.pdf

参加申込書様式

(5) 申込期限:平成31年3月20日(水)

その他の地域は厚生労働省のサイトをご確認ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_000117702.html

-ブログ一覧へ-