永住申請(再申請)をされる方~~~弊社プロコンサルタントの「事前診断」を受けてみては!

こんにちは。行政書士法人IMSの洪です。

コロナ渦で本当に寂しい世の中になってしまいました。人類がいくら進化し、科学がいくら発達しても、自然(ウイルスや災害など)には勝てないものですね!

 

国際交流や各国の往き来が少しずつながら、制限を受けながら緩和されつつある中、今回のコロナ渦とは直接的な関連はないと思いますが、最近、永住申請に関するお問い合わせがかなり増えています。特に中国人の場合は、来日してから10年(又は以上)を経っている人がピークを迎えていると思います。これに加えて、高度人材ポイント制を利用しての申請も多く増えているかと思います。

 

申請が多くなっているということは、それに応じて審査も厳しくなっているということです。審査期間は勿論、求められる資料も増えています。特に、年金や健康保険に未加入又は滞納歴がある方や節税(悪く言えば脱税)のため、日本にいない海外にいる両親を扶養家族に入れている方は要注意です。要注意というのは、これらの方は不許可になる可能性が高いということです。

 

申請者が多いことや不許可率も高くなったことを踏まえ、弊社では「返金保証」制度を導入しました。勿論、100%保証ではなく条件や規定を設けてありますので、以下の弊社ウェブサイトにてご確認ください。

永住申請

少しでも皆様の永住申請への不安感を払拭してあげればと思います。1年近くも待って永住不許可!は是非避けたい!を弊社でサポートします。これから永住申請を検討される方や不許可による再申請を検討される方は、是非弊社にご相談ください。是非、弊社のプロコンサルタントの申請(再申請)前の「事前診断」を受けてください。

-ブログ一覧へ-