IMSブログ | 日本・アメリカビザ申請代行【行政書士法人IMS】

IMSブログ

Staff Blog

イギリスの就労ビザガイド~その1~

みなさんこんにちは。IMSの浜堂です。

本日はイギリスの就労ビザについて、ご案内させていただきます。イギリスでの就職、イギリスの大学・大学院を卒業後にイギリスでの就職を考えていらっしゃる方への情報です。

イギリスの就労ビザは主に3つの種類があります。

①長期就労ビザ (Tier 2)

②短期就労ビザ (Tier 5)

③投資家、起業家、人材ビザ

今回は、①の長期就労ビザについて、解説していきます。

 

条件等

仕事

技能労働者ビザを取得するためには、以下の条件を満たす必要があります。

  • 内務省の認可を受けた英国の雇用主のもとで働く者
  • 雇用主から、英国で提供された職務に関する情報を記載した「スポンサーシップ証明書」があること
  • 下記リストに示された職業に就くこと
  • 最低限の給与が支払われること(最低限給与は職によって異なる)

職業のリストや最低限給与は公式サイトで検索できます。

ビザ申請前に、就職先が確定している必要があります。

 

英語力

通常、申請の際に英語の知識を証明する必要があります。条件としては英語の読み書き、話せる、理解することができることが必要です。

英語力の証明には下記の方法があります。

  • 承認された取扱提供者による(SELT)に合格すること

‣  IELTS SELT Consortium

‣  LanguageCert

‣  Pearson

‣  PSI Services (UK) Ltd

(詳しくはこちらで確認をお願いします。)

 

  • 18歳未満で入学した英国の学校での学習を通じて得たもの。

‣  GCSE

‣  A level

‣  Scottish National Qualification level 4 or 5

 

  • 英語による学位取得

 

滞在可能期間

ビザの有効期限は最長で5年です。ビザの有効期限が切れたとき、または仕事や雇用主が変わったときは、ビザの延長または更新を申請する必要があります。

 

いかがでしたでしょうか。IMSではイギリスビザについてのサポートは行っていませんが、参考にしていただければと思います。次回は、具体的な申請方法について、ご案内いたします。

お問い合わせ

Contact Us

ご質問やご相談、お見積りなどお気軽にお問い合わせください。
スタッフ一同お客様一人一人のご事情に沿った丁寧な対応を心掛けております。
万全なサポート体制でお客様からのお問い合わせお待ちしております。

03-5402-6191

9:00~18:00 土日祝定休

お問い合わせ