【重要】業務のテレワーク対応につきまして


この度の新型コロナウイルス感染症により健康被害を受けられた皆さま、事業等に影響を受けられた皆さまに、心からお見舞い申し上げます。

さて、新型コロナウイルス感染症の感染拡大を受け、政府の緊急事態宣言の発令を踏まえ、皆様の安全を確保すると共に、社会的責任を果たすべきと判断し、東京出入国在留管理局への申請、及び一部の業務以外はテレワークを導入いたします。


大変に恐縮ではございますが、ご連絡は弊社ホームページのお問い合わせページより電子メールでお願いいたします。

皆様には、ご不便をおかけして申し訳ございませんが、ご理解の程どうぞよろしくお願い申し上げます。
まだ収束の兆しも見えず、暫くは辛抱の時期が続くかと存じますが、心身ともにご自愛ください。

【重要 新型コロナウイルス感染症に関するお知らせ】法務省: 在留資格認定証明書の有効期間について

法務省のホームページにより、 新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響に伴う在留資格認定証明書の有効期限について最新のお知らせです。

ベトナムビジネス進出フルサポート業務開始いたします。

この度、行政書士法人IMSはベトナムに進出される企業様の法人設立からビザ申請、その他ベトナムビジネスにかかるサポート業務を開始致しました。

東京本社をはじめとして、現地ハノイ、ホーチミン にオフィスを構え、皆様をサポート致します。

ホームページを新設しましたので、あわせてご確認ください。

ホームページを新設しました。

この度、行政書士法人IMSは、日本ビザおよびアメリカビザに特化したホームページを新設いたしました。

こちらのホームページでは、日本語のみならず英語、中国語でのご案内を含む多言語サイトでございます。日本・アメリカビザに関する正しい情報を分かりやすくご案内しておりますので、ぜひご覧ください。


ベトナムハノイ支店設立しました

この度、行政書士法人IMSはベトナムから人材を採用する企業様の増加に伴い、更なるサービス向上を目指し、ベトナムハノイ支店設立いたしました。

現地スタッフは日本語堪能となりますので、今後更に皆様のお役に立てるかと存じます。

所在地: 17th Floor, VIT Tower
519 Kim Ma, Ba Dinh, Hanoi

消費税UPに伴い簡易書留料金も変更されます

消費税UPに伴い、在留資格認定証明書交付申請時に提出する切手代も変更となります。既に申請した方は、入国管理局より不足の連絡も入るようになっています。これから申請する方はご留意ください。(例392円⇒404円。件数と重さによって異なる)

各種申請書と申請書記入例の更新に関するお知らせ

2019年4月より、法務省に掲載されている各種在留資格の申請書の様式が変わりましたので、弊社ウェブサイトの「申請書式及び記載例」等のページを更新いたしました。

今回、弊社ウェブサイトの「申請書式及び記載例」等、更新を行った各ページは以下になります。

 

●申請書式及び記載例

https://attorney-office.com/jpvisa_ac_download.html

●在留資格認定証明書交付申請(外国人を招聘したい)

https://attorney-office.com/jpvisa_ac_certification.html

●在留期間更新許可申請(在留期間を更新したい)

https://attorney-office.com/jpvisa_ac_extension.html

●在留資格変更許可申請(在留資格を変更したい)

https://attorney-office.com/jpvisa_ac_change.html

 

「留学」の在留資格認定証明書交付申請における提出書類について

2018年8月27日付で、出入国在留管理庁から各大学留学生担当部署様宛てに、『「留学」の在留資格認定証明書交付申請における提出書類について』という通知が出されております。在留資格「留学」にて、大学院に入学する外国人全ての申請について対象となります。

詳しくはこちらをご覧ください。

出入国在留管理庁からの通知

2016年実績をアップしました!

IMSの日本ビザ申請件数が2016年12月末時点で25,784件となりました。

これからも豊富な申請実績に基づくノウハウを活かし、

お客様のビザ取得をお手伝いして参ります。

 

詳しくはこちらをご覧ください

これまでの業績

永住許可申請の要件緩和について

報道によりますと、法務省は今年(2017年)1月17日、外国人の永住許可について、高い専門知識を持つ高度人材(研究者・技術者・経営者 etc)に限り、許可申請に必要な在留期間を現行の5年から最短で1年に短縮する方針を発表しました。